マッサージを受けるなら整体か出張マッサージが便利

カテゴリー

おすすめコンテンツ

isi2

交通事故治療とは

交通事故治療とは、歩行中や運転中などに発生してしまった交…

カイロプラクティックとは

zyosei2

カイロプラクティックとは、国によって認識は異なるが、一般的には疾病の原因は椎骨の構造や歪みが原因と考えられ、その歪みをとることで疾病を治療することである。
アメリカのカイロプラクティックは薬物や手術を行なわず独自の治療手法を主とし、それに加えて理学療法、リハビリ、食事なども指導している。
州により法の違いはあるが、医療機関で受けることができる。
日本では、カイロプラクティックは法制化されていないため、トレーニングをつめば誰でも経営できる。
マッサージ等と混同されることも多く、トレーニング状況では未熟な者から受ける可能性はあるため、注意して店舗を選択する必要がある。

カイロプラクティック

世界各国では、国家資格となっているカイロプラクティックだが、現在のところ我が国日本では国家資格と認められておらず、民間の教育機関などで専門知識を習得し認定を受ける事でその職に就く事ができる。
揉み解しなども行う場合もあるため、マッサージと一見違いがわからないが、リラクゼーションを目的としているマッサージと違い、体のゆがみからくる体の痛みや不調を体全体のバランスを考えながらアプローチしていくのがカイロプラクティックである。

カイロプラクティックの歴史

カイロプラクティックは、最近になってよく聞くようになった言葉であるが、その歴史は意外に古く19世紀終わりに頃にさかのぼる。
米国で生まれたこの治療法は、20世紀初頭に川口三郎氏によって日本に伝えられ、その後多くの多くの日本人がカイロプラクターを志し、本場アメリカへ留学したが、戦争等の影響もあり一時その火は途絶えてしまう。
しかし、戦後再び再燃し世界中で多くのカイロプラクターが誕生し、それに伴ってその技術も更なる発展を続けた。
そして、1988年には80か国以上が加盟する世界カイロプラクティック連合が設立されると、世界各地で教育機関が次々と設立され、日本でも、1995年にRMIT大学日本校と呼ばれる国際基準教育機関が開校されるなど、徐々にカイロプラクティックが単なるマッサージではなく、認可された医療法だという認識が強まっていった。
2011年には、日本初の統一試験が開催されたこともあり、今後、有力な健康医療としてますますの発展が期待されている。